和酒フェス公式フォトグラファー!




忍者フォトグラファーは2017年3月25日(土)に開催された第6回 和酒フェスin中目黒で公式フォトグラファーとして参加させていただいた。

HIUの方(以下Iさん)から突然メッセがきたのがキッカケだ。

Iさんは会社を退職後、個人事業主として働かれている。

Iさんの前職の上司の方が和酒フェス実行員の方で、Iさんが元上司の方に相談してくださったのだ。

Iさん
和酒と忍者合うと思うんですが如何でしょう?

詳しくは聞いていませんが恐らくこんな感じ

 

そもそも和酒フェスとは?
http://sakefes.com
「春、新酒、花見酒を楽しむ! 」をテーマに、
全国より厳選された36蔵(内新規10蔵)、100種類以上の日本酒があつまるフェス。

初めて参加するので会場の雰囲気は全くわかっていなかったです。

しかしこのフェス始まって思いました。
『え、めっちゃ盛り上がってるじゃん!!』
これは変な意味じゃなくて
和酒を求めて非常〜〜〜〜に!多くの方(日本人9割-海外の方1割?)がきていることに驚いたのです。

そして会場歩き回っているカメラマンは気づくのです。
さっき撮ったあの人達、あっちの人たちと仲良くなってる!!って。笑

要はみんなわいわい知らない人同士でもいつの間にか!仲良くなって楽しんでいる環境ができ上がっていたのです
平和だ。

会場にはこのように様々なお酒が並んでいます

始まりは実行員長の「乾杯!」

来場者の方もお酒が入るとだんだん忍者に絡むようになってきますw

女性のみでいらっしゃる方達も多いです。

フード販売の方。素敵な笑顔!!!

各酒蔵さんを回って撮影させていただきました。



ナイスカンパイ!

忍者に喜んでいるね( ´ ▽ ` )

忍者とハイチーズƪ(˘⌣˘)ʃ

なんだかくノ一っぽさを感じます!

非常に撮る側も楽しく撮影することができました!

勉強にもなります。実感したのはスピード命。いかに相手が自身の感情にしたがって笑顔でいる瞬間を収めるか。

 

当日撮影終了した際に聞きました。

「4月から1ヶ月香港で開催される」と。

直感ビビビーーーン

「これは行かねば!」

その場で直談判することに。

果たして結果は。。

次の記事にて。。

【前編】忍者、クラウドファンディングを使って香港へGO!クラファンって?その目的は?

2017.10.26

友だち追加
LINE@ではブログ更新、youtube更新、イベント情報を先行して発信しているよ!

では。にんにん




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フォトグラファー・ビデオグラファー。 22歳。会社を4年勤めたのち会社を辞める。フォトグラファー、ビデオグラファー、ubereats(もう絶対やりたくない)、講師業(一眼レフ講座)をしながら独立。趣味は海外旅行と撮影です。🇹🇭🇮🇹🇻🇦🇻🇳🇺🇸🇭🇰 ラスベガスのニップレスの女性が僕の恩人。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER ■お問い合わせはコチラからどうぞ