HIU(堀江貴文イノベーション大学校)ってなに??どんな人が集まって何してるの?

この記事がHP上で一番閲覧されているので、自己紹介をここでしようと思います笑
中嶋優貴です。
趣味の写真が仕事になり、写真から映像へシフトチェンジしたいと2017年夏に思い、機材を揃えて数ヶ月以内に仕事に。

*2018年7月現在、忍者フォトグラファーは活動休止しています。
映像事業に注力中。映像に関しては語ると長くなりそうなのでSNSで是非絡みましょう!
Twitter
instagram

 




これから忍者フォトグラファーの話をする上でよくこの単語が出るので、説明しておきます。

ルールとして、HIU内の詳細は流出厳禁なので、さらっと紹介交えつつ、感想を述べていきます。一応ね、一応。

忍者フォトグラファーとは?/ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER

2017.10.23

 

HIU

 

まずオンラインサロンってご存知でしょうか?

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。作家、実業家、アスリート、アルファブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。また、アーティスト・アイドル、モデル、テレビタレント・アスリートのファンクラブとして活用される例もある。*wiki参照

 

web上で展開されるコミュニティとあるが

HIUに関していえば、Facebookの非公開グループが30個くらいある。そこが主な活動場所。

 

 

ではHIUとは

ホリエモンのサロンはこちら。

HIU;H(堀江貴文) I(イノベーション) U(大学校)

堀江貴文による会員制コミュニケーションラウンジです。メインのFacebookグループに加え、約30個の分科会グループで構成され、その中でメンバーは自身のやりたい事をカタチにしていきます。ビジネスも遊びも、とにかく全力で望むやる気のある人たちが集い、交流し、新しい価値を生み出していく場です。*HP参照

 

どんな人集まってる?

まず全体で2000名くらいいる。

その中で私がfecebookで友達になったのは500人くらいになるのかな?

  • 個人事業主
  • 会社員
  • 社長
  • 主婦
  • 不明
  • 学生

本当に普通ではない人が多いです。色々な意味で。

  • ハゲをネタにハゲプリンスと自称してる人もいます。
  • 童貞をアイドル化して活動しようとした人もいました。が断念。単なるただの童貞になるかと思いきやHATASHIAIというHIU発の素人格闘技に出場し王座に挑戦するなどカッコ良い一面を見せてくれる人もいます。
  • めちゃくちゃ戦略的に物事を考える人もいたり
  • 紐デブニートという肩書きの方
  • もちろんご自身でビジネスされている方も多い。
  • …etc

彼が何事も果敢に挑む童貞。

スポンサーもかなり集めているw

何事もみんな、やりたきゃやりゃいいじゃん。そんなスタンス。

中にはホリエモンの思考が好き!!といって入っている方もいます。

私はHIUに入る前まで1冊も読んでいなかったです。入ったからといって信者になるわけでもなく興味を持って1−2冊読んだくらい。

だからといって困ったことはなかったです。

 

みんなどんなことしてる?

まずユーザーはアクティブユーザーとROM専(読むだけの人)に分かれる。

アクティブな人は、好きなことを介して交流会したり、イベント開いたり。

堀江氏から降ってきた案件に手を上げて、周りを巻き込んでプロジェクト進めたり。

一般社団法人を自己資金で立ち上げたり

、と様々である。

中嶋はいつから入ってる?

2016年の11月からです。

当時会社で働いていたは私にとっては、外部のコミュニティに入ることで多くの刺激を得られました。

もちろん入るからには目的を持って入りました。

何となく学んだ感、成長できてる感を得るために入ろうとしていたらお金の無駄になるでしょう。

一番最初に参加したイベントがものすごい(硬い)イベントで、

会社員中嶋
これは間違ったかなぁ。。

とおもったのを覚えています。まあ何事も飛び込んで見ないとわからないものです。

 

なぜ入った?

別記事で書きます。

そこで”みんな”・”私”は何してる?

まずなにが行われているか?

HPにはこのように記載されている。

<オンライン>
・堀江貴文による投稿、依頼、直接の交流
・30を超える分科会グループ
・各界著名ゲストの参加
・定例会は地方会場とSkypeで中継し遠隔参加可能
・メンバー限定生放送(アーカイブもご覧いただけます)
・DMM亀山会長直属グループ「カメチョク」
※Facebookグループ内で堀江は自身がおもしろいと思った投稿に対してのみコメントします。HIUに入会することで何もしなくても、必ず堀江と交流ができるわけはありません。

<オフライン>
・毎月2回の定例イベント(トーク+懇親会)
・不定期交流会(オフ会)
・不定期ミニ勉強会・年1回合宿勉強会 会員特典
・各種イベント無料招待参加権※人数限定
・勉強会などに無料で利用できるフリースペース
・地方講演会招待、優先席
・関連商品、チケット等割引
・その他会員優待多数

目的によるが、大半は能動的にならないと月額以上の価値は得られないです。

私は去年の11月入会〜現在(これを書いているのが2017年10月24日)12万円はHIUに流れている。

というよりか、月額以上の価値っていうよりも、お金では変えられない価値だと最近常々感じています。

本当にそう思っている。

 

そして本当にみんな好きなことを好きなようにやっている。モラルは大前提として必要だが

 

自身の意思で入会している。なにも義務はない。

 

”好きなことを全力で”  

ともHIUは掲げているので、犯罪などに触れない限り、だれも批判はしないです。

 

その環境で、私は一眼レフをとことんやることにした。自身の写真をUP、交流会を開くなど。

と同時に”忍者フォトグラファー”というプロジェクトを進行させた。どれも入会してから1ヶ月以内の話。

最近はプロフィール写真撮影会を開いています。

このデザインもHIUのデザイナーの方が作ってくださいました。僕からはなにも「作って」だなんて言っていないのに、です。

とても驚きました。しかもかなりカッコ良いし。カメラに国旗ってもう。

良い。

結果的に手裏剣型の名刺となり、大活躍。

 

 

 

また、当時は興味のあるイベントに参加しまくった。最初入ってどうしよう〜〜って人はとにかく興味のあるイベントに参加するといいでしょう。

顔を覚えてもらい、オンライン上でのコミュニケーションもしやすくなります。

要は能動的に動くキッカケが増えます。

 

”一眼レフをやっている中嶋”として認知されるようになり

次第には”忍者フォトグラファーなかじー”と認知されるようになった。

忍者フォトグラファーとは?/ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER

2017.10.23

 

「いかに自分を認知させるか、、」なんて微塵も考えてはいないが、好きなことをとことんやってたら必然的に認知されるのでしょう。

そうやって様々な人に伝わってきた気がする。

 

端的に入ってから今に至るまで、自分にどんな影響があったか?

  • 撮影する機会増えた=仕事に繋がった
  • 支援者(応援者)が圧倒的に増えた
  • 一眼レフの講座を作った。→スキルの幅が広がった
  • 会社辞める気かっけになった・・・DMMアカデミーを知ったのがきっかけ)
  • 辞めた4ヶ月後、恵比寿に住むことになった
  • 恵比寿から両国に住むことになった
  • 新しく映像の仕事を頂けるようになった
  • 出資を受けてエストニアに行くことになった
  • 楽しくて仕方がない

..思いつくだけ羅列させるとこんな感じ。


そしてみんなgive give の姿勢が半端ない。

「私これできるから、仕事あったらたのんでねー」なんて周りに言ってもだれも言って来ない。

A
あ!デザインできるんで私やりますよ!
B
撮影できるんで、私やりますよ!
C
HP制作できるんで私やりますよ!

各々が得意、好きなことを生かすと進みも早いし、お互いにとってメリット。

お金はどうなっているかというと、発生しないケースがある。

しかしお金の代わりに発生するものがあります。信頼です。

 

信頼が積み重なった時に、「あ、あの人のデザイン良かったな。」とふと思い出して正式な仕事が来たり

その人がなにか成し遂げようとして、クラウドファンディングを立ち上げ支援を募っていたら、支援が入ったり。

結果的にお金になって戻ってくることがあるのです。

 


とあることがきっかけで2017年3月末、会社をやめることに。

生きていく上での最低限のお金はもちろん必要になってきます。

次第に、「そろそろ料金決めたら?」と言われてやっと自分で料金を設定しました。定価、最低ラインを決めたが、それでもHIU案件はほぼ相手に任せる形で行なっている。

ギリギリだが何とかしている( ・∇・)

 

そう考えると、最低限のお金を確保できている人は、give give に走った方が良い。


2018年の2月21日で23歳。

約23年間

私は人生において

自分に大きな変化が生じたきっかけ、2回あります。

 

  1. 前職の会社の部署の人たちに出会ったこと
  2. HIUに入ったこと

 

私が頻繁に口に出すHIUというのは

上記のようなコミュニティであり、そこで出会った人たちのことを総称して”HIUで会った人”と書いています。

そしてHIUの恩恵をかなり受けています。なにか好きなことをとことんやるのであれば、見てもらわなければ、知ってもらわなければ意味がありません。なにかコンテンツがあるならそれを知られる環境が一番大事です。

しょうもない街コンに行って大勢の人に知られるのか・なにかしらのオンラインサロンに入って知られるのかでは大きく変わります。

環境を探している、学びの場を探している方は一度見ていると良いでしょう。

DMMオンラインサロン

 

HIUの布教活動でもなんでもありません。ありのまま思うことを書きました。

友だち追加
LINE@ではブログ更新、youtube更新、イベント情報を先行して発信しているよ!

では、にんにん。




10 件のコメント

  • HIUはやりたい事が分からずハッキリしていないまま入ると能動的に動き難くなり、あまり意味のないものになってしまいますか?

    • コメントありがとうございます!決してそんなことはありません。もちろんやりたいことが最初からあれば動きやすいです。しかし、やりたいことがなくてもやりたいこと探すためにHIUに入るという目的であれば、非常に有効的だと感じます。もし入るのを迷われているようであれば、①まず入って②人に会って③自分が何やりたいかを考えている。という旨を会った人みんなに話すと良いでしょう。

      様々な人がいて、様々なイベントが開かれております。

      遊びも何もすべて意味あることだと思います。
      あとは自分がどうするかです。気になることあればツイッターでもFBでも良いのでなんでも聞いてください( ´ ▽ ` )答えられる範囲は限られますが!

  • Get uр tо $ 20,000 реr dау with оur progrаm.
    Wе are а teаm оf experiеnсed рrogrаmmеrs, workеd morе than 14 months оn this рrogram аnd nоw еverything is rеadу and еverything wоrks рerfeсtlу. The РaуРal sуstem is verу vulnеrable, instеad of notifуing thе dеvelоpers of РауPal аbоut this vulnеrabilitу, wе took advantagе оf it. We activеly usе our program for реrsоnаl enriсhment, tо show huge amоunts оf mоnеу on our ассounts, we will nоt. yоu will not bеlieve until you trу аnd as it is nоt in our interеst tо prove to you thаt sоmething is in yоurs. When we rеalized thаt this vulnerabilitу саn bе usеd mаssively withоut consеquеnсеs, wе decidеd to hеlp the rest оf the реорlе. We decidеd nоt to inflаte thе price of this gоld рrogrаm and put а vеrу low priсe tag, only $ 550. In оrdеr for this prоgrаm to be аvailаble to a lаrgе number of рeоple.
    All thе details оn our blоg: http://armtorg.ru/stat.php?url=https://www.pinterest.com/pin/690387817853172742/

  • Hеllo! I’ll tell уоu my mеthоd with аll the dеtails, as I stаrted еarning in thе Internet from $ 3,500 реr dау with thе hеlp of sосiаl nеtwоrks rеddit and twittеr. In this vidео уou will find mоre detailеd infоrmаtiоn аnd аlso see hоw manу milliоns hаve eаrned those who havе bеen wоrking for а уeаr using my mеthod. I spеcificallу mаdе а vidео in this сарaсity. After buуing my mеthod, уou will undеrstand whу: http://blogs.ripple-rock.com/simonreindl/ct.ashx?id=cbb915c7-4e4d-4e6f-bef9-9dc5e9397adb&url=https://vk.cc/8jfmUx

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    フォトグラファー・ビデオグラファー。 22歳。会社を4年勤めたのち会社を辞める。フォトグラファー、ビデオグラファー、ubereats(もう絶対やりたくない)、講師業(一眼レフ講座)をしながら独立。趣味は海外旅行と撮影です。🇹🇭🇮🇹🇻🇦🇻🇳🇺🇸🇭🇰 ラスベガスのニップレスの女性が僕の恩人。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER ■お問い合わせはコチラからどうぞ