【中編】忍者が紹介!和酒フェスin香港の様子




2017年4月中旬

クラファン活用して香港へ行って参りました。

この記事の続き

【前編】忍者、クラウドファンディングを使って香港へGO!クラファンって?その目的は?

2017.10.26

 

4月の香港はかなり蒸し暑かったです。

 

和酒フェス in 香港

和酒フェス香港実行委員会は、国内で人気の和酒の利き酒祭り『和酒フェス』海外展開モデルとして、『和酒フェス香港2017』(香港名:香港和酒節2017)を、香港・九龍(クーロン)の商業・ファッション中心地である尖沙咀(チムサーチョイ)のMiramar Shopping Centre & Mira Mall(美麗華商場、ミラマーショッピングセンター&ミラモール、以下Mira Mall)イベント会場で、4月7日(金)-5月7日(日)までの約1ヵ月間開催します。*HP引用

この和酒フェス

後援として観光庁、在香港日本総領事館..etc

協賛としてJAL等が注目をしている。

国を通して”和酒”を盛り上げようとしていることが伝わります。

 

さあ今回の香港、忍者の任務はこちら

  1. 和酒フェスin 香港のカメラマン
  2. 忍者ージを着用して香港の景色とともに撮影
  3. 忍者フォトグラファー街中で撮影

 

これらの様子をご紹介するとともにインスタ映えスポットも紹介していきます。

 

 

 

  1. 和酒フェスin 香港のカメラマン

会場ではトークや日本楽器の披露があるので舞台が設置されています。

通常はお客さんがプレートをもって撮影できるフォトスポットとなっていました。

刀をみると抜きがち・・!

エイヤー!

刀を持つと斬りがち・・!

エイヤー!

エスカレーターのお客さんに手を振る忍者

斬ってる瞬間を皆さん納めたくなるようです。

プレートもってパシャりとしてみた

不思議と会場に似合っているのです。



ハッシュタグのプレートもあります

皆さんこれ持って撮影されていたので、忍者も専用のプレート作ろうかしら。

忍者も持ってみた。

酒蔵さん、白刃どり!

和酒フェスって和酒節って書くんですね

みんなでニンニン!

香港ではNAARUTOを知ってる方が多くいました

カクテルも販売しております

こっそり撮ったけど見られた!!!

酒蔵さんのサポートとして現地スタッフの子達が付いています。

中には日本語はペラペラな方も。

基本英語と中国語を皆さん使っていましたね。

2ヶ国語話せるのが通常かぁ・・・

撮影は2日間!

1か月の開催、我々が行った次の週にはあの元サッカー選手の中田英寿も来場されていました。

大の日本酒好きで自身で日本酒の祭りをプロデュースもするそうです。

と、そんな感じで香港和酒フェススタッフの方からも暖かく迎えていただき、楽しく二日間撮影することができました。

香港でもかなり日本酒が注目されている様子が伝わってきました。

 

 


クラファンご支援いただいた皆様、ありがとうございました!!
今回の和酒フェスも非常に多くの出会いがあり、

我々の改善点も多々有り、、とフェスから学ぶことが多く、良い勉強となったのを覚えています。

香港の方たちは人見知りではありますが、1日経てばもうお友達。Hong Kong people is very kind!

 

やはり、ビールをジョッキで飲むより、日本酒を少量グイッと飲むほうが身体に合いそうです。
最後は香港ガールに飲まされました。写真でわかる通り顔が赤いです。

運営の皆様、現地スタッフの皆様ありがとうございました。

 

後半は忍者ージの着用&香港のインスタ映えSPOT紹介するよ!

友だち追加
LINE@ではブログ更新、youtube更新、イベント情報を先行して発信しているよ!

それでは。にんにん。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フォトグラファー・ビデオグラファー。 22歳。会社を4年勤めたのち会社を辞める。フォトグラファー、ビデオグラファー、ubereats(もう絶対やりたくない)、講師業(一眼レフ講座)をしながら独立。趣味は海外旅行と撮影です。🇹🇭🇮🇹🇻🇦🇻🇳🇺🇸🇭🇰 ラスベガスのニップレスの女性が僕の恩人。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER ■お問い合わせはコチラからどうぞ