20万人動員!広島は西条で毎年行われている酒まつりに行ってきた!

忍者フォトグラファーは中さんというお方からお声がけ頂き、広島は西条へ行ってきた。

この方です。

中さん!

何されている方?

picuappというサービス、いわばカメラマンと観光客のマッチングサービスを作られている方。外国人を対象としている。

どこで知り合った?

→忍者フォトグラファーと通づるものがあるということでメッセンジャーでご連絡いただきました。

こちらもHIU繋がりです。

 

Facebookはこちら

 

はい!

では、なぜ西条なのか?

広島のここらへん。

西条では毎年開かれる、毎年広島県民が楽しみにしている祭りがあります。

酒まつりです。

この酒まつりに、picuappが参加されることになったそうです。

そこで中さんから忍者フォトグラファーへ

「フォトグラファーとして参加いかがでしょう?」

というお声を掛けていただいたのです。

酒まつりとは?

《酒まつり》は、東広島市が誕生した昭和49年から5年を経て地域の活性化と融和を願って開かれていた「みんなの祭り」をベースに、平成2年に東広島祭委員会が「お酒」をシンボル化させたお祭り《酒まつり》へと発展させました。以来、さらなる地域活性化を目指して年々その内容を充実させながら回数を重ね、本年で28回を数えます。

28回!!!今調べて初めて知った!すごいですね。

地元の方にも聞いて回ったのですが、誰一人として

忍者
この祭りって今年で何回目ですか?
広島県民A
んー何回目なんだろうね?
広島県民B
わからんねー
広島県民C
毎年やってるからわからんねー

こんな感じでした。28回もやっていれば数も数えなくなるか。

毎年10月上旬に20万人を超える人出でにぎわう、灘(兵庫県)・伏見(京都府)と並び称される酒都(しゅと)・西条で開催されるお酒の祭典。

全国約1000銘柄の地酒の試飲ができる酒ひろば、名物「美酒鍋(びしゅなべ)」が味わえる会場のほか、酒蔵通り周辺では各蔵元がコンサートなど趣向を凝らした酒蔵イベントを催しています。

さらに1000銘柄のお酒が集まり、2日間で20万人を動員・・・

西条がある東広島市の人口が20万人

ってことは市民全員が行っているようなものですね笑

 

すごい。

 

会場はどんな感じかというと、街全体で祭りをやっているような感じです。

歩道にはずらーっと屋台が並ぶ。

大きな広場に入場券を購入して入場することができ、中でお酒やつまみを食べる、そんなスペースもある。

↑特にここがカオスだった。

 

ってことで写真でその様子をご紹介

”たまには”忍者らしく、登場

28年やってるなかで、忍者の登場は初めてか!?

このアングルいいね!

 

「うぃ〜」と低音響かせながら肩組み

ちびっこにも人気!

レディーにも人気!

おっと、JKと自撮り。

インスタ映えするかしら!?

忍者やっつけてまえ!

アフリカンなお方とも交流!

満面の笑み!

歌舞伎メイクが酒まつりとの相性バッチリっすなぁ

忍者オンリーもばっちりと。

そしてここからがカオスな場所での撮影です。

会場全体はまともなのありませんが、こんな感じ。

机が点々とある。

しかし、やけに男女で楽しそうに飲んでいる。

知り合いかな?見ただけではわからないので、まわりのお客さんに聞いて見た。

若者のナンパスポットらしい

結構若い女性が多いのです。

目瞑ってる率!!!!!!

ね、こんな感じでお酒も入り盛り上がってます

女性だけで来れられている方も多いです。

海外の方もかなりいました。

こんな女性も。

手裏剣もってポージングできる、立派である!

かわいい。

私には聞き取れない言語が飛び交ってましたが

関係なし。盛り上がります。

ニンニン!

帰り際にあった際も、もう一度写真を撮りましたねw

差し入れくださった女性も!

おばあちゃんありがとう!

カフェラテ美味しかったよ!!

 

と、女性がかなり多い。

となれば、男も集まってきます。

あい!

ヨイショー!

陽気なお二人!

ご友人同士かと思ったら、まったく知らない人だそうです笑

お酒で仲良くなってますね。

海外の方も決まりますね

二日間で一番人数の多い御一行でした!

盛り上がりも凄かった!何回写真撮ったか覚えてないくらい撮りましたね笑

(写真は頂きました!)

こちらは忍者フォトグラファー的ベストショット!

ということで酒まつり@西条
地域一体となって街全体が盛り上がる祭り
広島県民が楽しみにしている祭り。

忍者フォトグラファーとしては、非常に良い機会となりました!
キャラクターとして、少し殻を破れたところがあります。まだまだですが!
あとは、初日あった子達がわざわざお金を払って2日目に会いに来てくれたり

そんな有難いことがあるとは。

温かみのある二日間でした。

 

それでは。にんにん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フォトグラファー・ビデオグラファー。 22歳。会社を4年勤めたのち会社を辞める。フォトグラファー、ビデオグラファー、ubereats(もう絶対やりたくない)、講師業(一眼レフ講座)をしながら独立。趣味は海外旅行と撮影です。🇹🇭🇮🇹🇻🇦🇻🇳🇺🇸🇭🇰 ラスベガスのニップレスの女性が僕の恩人。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER ■お問い合わせはコチラからどうぞ