忍者フォトグラファー台湾に行くことになったんだって。え?エストニアは?どうすんのよ!

ブログお久しぶり。

現在11月28日AM2時5分

こんばんは。

 

報告があります。

 

  1. エストニアには行きません。いかなくなりました。

  2. 台湾に行くことになりました。

 

まず①について。

散々数ヶ月前から煽っていましたがごめんなさい。

エストニアにはいかなくなりました。

理由は契約内容に双方の合意が得られなかったからです。得られなかったというより僕が契約結んだのち後出しで

「やっぱこの内容では・・・」と言い出して、いろいろ話し合いの結果、双方の合意の上でなしとなりました。

内容を改めて。

  1. ビットコイン50万分支給してもらう
  2. ビットコインだけを使用した生活を海外で送って欲しい
  3. その様子をブログとyoutubeで配信して欲しい
  4. 期間は1ヶ月
  5. 余剰金は忍者に帰属する
  6. エストニア以降の5年間はブログ・youtubeの広告収入を支給者に譲渡する

以上が内容です。

結論⑥に関して僕があと出してで「5年間は・・・」となったのです。

その場で判断しきれなかった至らない自分ですが

決断後も後悔を微塵も残したくなかったので、後出しで言いました。

支給者の方には期待を寄せていただいて申し訳ないですが、快く?ではないですが契約解除という形になりました。

無名の忍者フォトグラファーにそういった期待を寄せていただいたこと非常に感謝しております。

 

 

よってエストニアには行きません。11月上旬の頃の話です。

ご報告遅くなりました。

会う方全員に言われました。

「エストニアいったんだっけ?」

「エストニアいついくの?」..etc

気にしてくださっていた方、すみません!!!

 

 

でも海外には行くことになりそうです。

というか行きます。行きたいんです。

2017年11月27日21時前後

始まりの地、渋谷土間土間

マネバナの高田さん、しんじさん、かわはらさん、げんぞうさんと飲んでいました。

集まる目的は別にあったのですが

裏目的に

「なかじーを日本から追い出す」

と掲げていました笑

 

ありがとうございます。

 

高田さんには恵比寿のマンションの1室といい、無償の愛が注がれているように感じます。

 

嬉しい….

高田さんについてはこちらで少し書かせていただきました。

家賃○0円!? 恵比寿という一等地で1ヶ月生活していた話。

2017.11.01
で、12月9日、10日は撮影が入っていたので全て綺麗に仕上げてから行こうということになり

12月11日あたりを台湾へ飛び立つ日としました。

台湾である理由はまた今度。

 

その名の通り、早よ海外行かんかい!!!という今の僕にとって最高の後押しとなりました。

 

 

ただ一つしがらみがあり、それをどうするかでずっと考えていました。そのしがらみさえも吹き飛びました。

 

言ってしまえば

住民税とか国民健康保険とかいう手元から羽ばたく大金たちです。

まだ飛び立つ準備段階です。飛び立っていないのです。

 

すこしずつ飛び立たせています。

まだこれから25万羽くらい飛び立たせないといけないのです。

 

クラウチングスタート状態です。

 

飛び立たせるのにもう少し時間がかかりそうなので、直近でできるマネタイズを真面目に考え、様々な方に相談にも載っていただき

良いビジネス案もでていました。

 

 

が全て海外で行うことにしました。

飛び立たせるやつらはどうにかします。きっとどうにかなる。

 

またこいつ突拍子も無いことを・・・・・

またいかないのでは・・・・

そう思うかもしれません。笑

 

そう思う自分がどこかにいますが今日28日夕方台湾行きチケット買います。

その様子も配信します。

 

いかざる終えない状況作ります。

 

思い返せば去年の12月初旬。ちょうど一年前ですね。忍者フォトグラファーが誕生した時期です。

突拍子もない言葉、今でも覚えてます。

Aさん「忍者の格好したら?」

なかじ「(・Д・)」

 

その日も新宿ドンキで忍者の服を買って、次の日には浅草で忍者の格好してました。

逃げ道を作らないようフェイスブック上で公言しました。

 

 

1年後もこのドM環境作っていることになっているとは、、、、

 

 

えーい。

 

「迷ったら興奮する方を選べ」

 

 

25万くらい税金滞納してるけど
25万羽手元から飛び立つ準備してるけど、スタートはいつでも切れるよねうんうん。

いつか飛び立てじゃんぴんじゃんぴん。٩( ᐛ )و

 

 

 

最後に

忍者フォトグラファーの根底にある考え

「旅を通じて、国籍、人種、文化、宗教を超え、世界中の人々の幸福に貢献する」

です。目的の目的をどんどん辿るとここに行き着きました。

 

で、

 

私の今の一番の夢は

「忍者フォトグラファーで世界中の絶景と人々を撮影(写真・動画)したい」です。

その第一弾として台湾。台湾の絶景制覇できたら次は東南アジア諸国。→欧米、、欧州と広げて生きたいです。

 

更に

「撮影した結果、それが相手に喜んでもらえたら幸せ」

「さらにその写真・動画を発信して”写真” ”動画” ”旅” ”日本” ”海外”に興味を持って、人生がより楽しくなるきっかけとなれたら尚幸せ」

 

です。

 

きっかけ一つで私は考え方・行動の仕方が180度変わりました。(悪徳勧誘ビジネスの文言みたいwwwwww)

 

きっかけの重要性に気づいた経験があるからこそ、1つ1つのきっかけを大事にして行きたいし、いつどこでどう繋がるかわからないからこそ

きっかけって面白いって思いますし、大事にして行きたい。

 

ちなみに私の人生に大きな影響を与えたきかっけ

 

  1. ディズニー
  2. 就職先

 

断言できます、この二つです。

 

5年くらい前ディズニー大好き糞野郎でした。年パスも持ってました。

ディズニーの非日常をいつでも感じたくて、ディズニーの風景を写真におさめるようになったのが写真を始めたきっかけ。

写真はその時の感情や思いが蘇るツールです。非日常をいつでも感じられるツールです。

ディズニーそっちのけで撮影にどんどんハマって行くのでした。

またハマったのちその瞬間を切り取ることが相手の喜びにつながることを実感し、さらにのめり込むでした。

 

②に関しては

高卒の糞野郎でしたが、異例の院卒大卒と一緒に部署に配属され、荒波に揉まれた4年間、職場の先輩方に恵まれた4年間

この4年間は財産です。

なにも不満はありませんでした。

人間関係も仕事内容も。

感謝しきれないほどの無償の愛を受け取りました。

この4年間が忍者フォトグラファーの根底にあると言っても過言ではありません。

 

でも入ったきっかけは

求人票で一番給与が高い会社だったからです。

(不純でごめんなさい!!!!!!!!!!!!!)

 

 

でもそんなひょんなことがきっかけで

というかひょんなきっかけでしか無いけど、きっかけと運だけでここまで生きてきました。

 

 

だからこれからも一つ一つのきかっけを大事にして生きたいし、そんなきっかけを提供できたらいいな。と思うわけです。

 

 

 

長くなりました。

 

 

台湾出発まで2週間。

 

クラファンも立てる予定です。

渡航費のみの2万を目標に。w

募集期間は1週間

毎日なにかしら情報発信してまいります!

 

 

よろしくお願いいたします。

それでは。ニンニン

(このニンニンって実際言いにくいから言いやすいやつ募集中)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フォトグラファー・ビデオグラファー。 22歳。会社を4年勤めたのち会社を辞める。フォトグラファー、ビデオグラファー、ubereats(もう絶対やりたくない)、講師業(一眼レフ講座)をしながら独立。趣味は海外旅行と撮影です。🇹🇭🇮🇹🇻🇦🇻🇳🇺🇸🇭🇰 ラスベガスのニップレスの女性が僕の恩人。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER ■お問い合わせはコチラからどうぞ