初バスキングで会った方と次の日台北観光。10000ウォンと500元をお守りに。全俺が泣いた。 忍者フォトグラファー台湾編

こんにちはー

体調絶賛悪うございます。

現在は2017年12月19日

台北のホステルに泊まり療養中でございます。

 

 

今日は昨日のことについてお話ししようと思います。

前編はこちら。

台湾にて初のバスキング どんな出会いがある?僕は不思議な出会いをした。 忍者フォトグラファー台湾編

2017.12.19

セキュリティに注意されながらも場所を転々と変えていたバスキング初日。

とある流暢な日本語を喋る韓国人の女性と知り合った。

ぷみさんという。彼女は1人で来ているらしく、過去にも様々な国にいっているらしい。

昨日の夜中の便で帰るという。

仲良くなったので一緒に観光することに!!!!!!!!!!

 

パチパチパチー

これが日本や韓国、要はどちらかの互いの国で会っていたら

きっと次の日は用事が、仕事が、作業が、友達との約束が、、様々な要因があってきっと

こうなっていないと思うと

なんだか感慨深いものがある。

 

さあ。台湾にきて1週間が経ちます。

まともに1日観光するのは初です。そして30kgのペットもいないのでストレスフリーです。

大まかな流れはこちら

地下街で朝食

淡水観光

17時を目処に戻ってくる

17時以降は彼女は別予定があるみたいなのでそこでバイバイ

 

 

 

さー始まりっ( ´ ▽ ` )

台湾の地下街にもフードコートのような場所があり、そこには’パン屋さん、寿司屋さん、吉野家、今川焼き、いろいろ売っている。

2人で

「せっかくだから台湾ぽい美味しいもの食べたいよねー」

とか話しながら、迷いに迷った挙句、買ったのはこちら

寿司笑

うまい。普通に美味しい。

彼女は寿司を買って、僕はパンを買った。

台湾要素ゼロ。美味しければ良いのだ。

 

ホステルを出て、地下街で朝食を済ませた後、僕たちは電車へ。

 

淡水という街をめざす。

たいだい30分くらいかな。

2人で話していたらすぐについた。

あと淡水にも回るところがいくつかあるみたいで、どこいこうかーとも話していた。

ちょうど彼女が観光ブックを持っていて

本を見ながら日本語でいろいろ説明してくれる。

気になったのでみせてもらうことに。

僕「本ちょっとみせてー」

彼女「はーい」

僕「おっwww」

韓国語だった。

僕は台湾に来て言語が違えど、漢字でそれとなく意味合いを汲み取れることはあった。

しかし韓国語は全くもって皆無だ。

 

ぷみさんあなたは一体、、

日本語も流暢に話すし、韓国語と日本語の同時通訳してるし、中国語も話せるし、英語も。

ぷみさんすげぇ。。

 

観光を一緒にする中でもう超助かりまくった。

結論からいうと 超楽しかったです。美味しいご飯も観光も、タピオカドリンクも飲み?食べました。

大聖堂があったり、銅像が泣いていたり

 

これ普通に偶然だけどもわず取ってしまったwww

すごくない??すごい、すごい偶然よ

 

 

 

 

 

タピオカドリンク

抹茶ラテホット

あと韓国で有名な人にもあった。!僕は知らないけど彼女はとても嬉しそうにしていた。

おれ笑顔だなぁおいw誰だか知らないっていうのに笑

 

 

 

 

淡水には路面にずらりとお店が並んでいる通りがあります。

ここでも美味しいものをぱくぱくと( ´ ▽ ` )

そんなこんなで楽しいひと時も束の間。

17時前には目処に台北市内へ戻ってきました。

もう感覚的にはとても不思議。

あってから1日も経ってない人と一緒に行動して、

しかも場所は台湾。

こんな経験今までないし

 

とても良い思い出になった!!!!!!

 

 

 

でもお別れやぁぁあああああああああああああああ出会いあり別れありいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

 

 

 

寂しいなあ。

 

ホステルへ戻る道中、そう感じていたのを思い出す。

公園で昨日まで寝ていた人からするとギャップが半端ないんです。もう笑

精神鍛えれれそー台湾٩( ᐛ )و

 

そしてホステルの共有スペースで休憩。

談笑しながら時間を過ごす。

彼女が、17時から待ち合わせる人たちと連絡を取り始めた。

僕「時間そろそろだねー」

彼女「もう少しだね」

彼女「ゆうきも一緒に’晩御飯くる?」

 

いっていいいのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

ということで僕も一緒にそのまま晩御飯一緒に行くことになりました。

٩( ᐛ )و

といっても全員初対面だそうです。韓国国内の情報共有サイトで台湾にいる人同士で会いましょーって会話をしてたらしく

その話をしていた5人が集まることに。

僕含め男2人女性3人で台湾料理へGO!

 

 

1人あたり1000円ちょっと。美味しくいただきました。

 

その後は夜景を見に行こうという話に。

 

(なぜカメラを持って行かなかった中嶋٩( ᐛ )و)

道中、韓国の男の人と話しながら、色々盛り上がった。

イタリアのフィレンツエで財布を買って、もしかしたら同じ店で買ったのかもという話。

テンション上がって少したかいけど買ってしまったとか、色々。その人は英語を話せるので、僕も拙い英語で会話。

 

みんなすごいなー。

2ヶ国語標準装備٩( ᐛ )و……………

 

そんなこんなで僕も急遽彼女の予定に参加して

僕は非常に楽しいひと時を過ごすことができた。

 

 

 

余計この後1人になるのが嫌になる。。。。

 

 

 

 

 

20時くらいには夜景を見終えて台北市内へ。

 

さっきあった人たちともお別れだ。

 

僕はぷみさんと一緒のホステルを取っていたので、2人で霧雨がばらつき夜の台北を歩く。

彼女「昨日ここ一緒に歩いたね」

方向音痴な僕は道を全然覚えられない。そういう力弱すぎる。

でもなんとなく覚えていたので

僕「ねー。ちょうど会って1日たったくらいだね」

彼女「本当に覚えてる?忘れてるでしょ笑」

wwwwwww

なぜわかる。

彼女には僕のあいまいな記憶はすべてお見通しのようだった

 

彼女「昨日はスタバに行ったけど今日はもう時間がないから、コンビニいこう。また何か飲もう」

僕「いいね。」

といってファミリーマートでココアを買った。

いや、買ってもらった笑

自分で払うよーと言うが、

いやもう台湾離れるから使わせて!

という。

 

( ;∀;)

 

嬉しいココアだ。

 

そうして少しあついココアを手に、一緒にすぐ近くのホステルまで歩いた。

彼女は荷物をまとめてもうすぐに出発。

空港行きのバス停が近くにあるから見送りに。

その前にホステルですべきことがある。

僕「そうだ。写真。渡してなかったね」

 

写真は昨日寝る前にお気に入り3枚を選んだ。自分が撮った写真には話そうお思えばすべてにストーリーが詰まっている。

そんなストーリーも添えることにした。そんなメッセージを2枚に。

出会えたこと、言語の面や、応援してくれることに関して感謝しかない。

思うことを率直に書いたものを1枚に

彼女は「感動じゃん!嬉しい!もうメッセージはここではみない」

といってニコニコしながら言った。

喜んでくれて僕が一番嬉しい。

 

彼女からはお礼にといって

「何もないからこれあげる」

といって、10000ウォンをもらった。韓国の紙幣。

 

これもまたお守り追加や。折りたたんで’スマホケースに入れた。とても嬉しい。大事にしよう。

 

 

そうして写真を渡したのち、

僕はさっき買ってもたったココアを手に

彼女は荷物を持って

一緒に台北駅近くの空港行きバス停へ。

 

 

色々話したけど、

また会おうね。

そう言って、お別れをしました。

 

 

さっきまでは2人で歩いていた道

彼女に買ってもらったココアを飲みながら

台北のひんやりとした夜を1人で歩いてホステルへ。

 

 

チェックアウトする予定だったが、少し寂しいのでもう1泊することに。

 

 

おしまい。

 

やー泣ける

台湾きて1週間しか経ってませんけどーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんなの続いたら上げ下げ半端なくて精神持たないよーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

とっても嬉しいし最高なのだけれど、別れって悲しいね。

ぷみ

韓国のお友達

ありがとう

引き続き気を取り戻してカンバって行きまっす。

 

2 件のコメント

  • 楽しそうですね!羨ましいです!
    自分もなんかしたいなぁ笑
    更新楽しみにしてます!!!!

    あ、今日ホステルで喋った者です。笑
    名前同じやったですね笑

    • きどさん!
      先程は声かけていただきありがとうございました!.何かやりましょ!笑、きっと楽しくなるはずです( ˘ω˘ )
      ゆうき同士今後ともよろしくっす!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    フォトグラファー・ビデオグラファー。 22歳。会社を4年勤めたのち会社を辞める。フォトグラファー、ビデオグラファー、ubereats(もう絶対やりたくない)、講師業(一眼レフ講座)をしながら独立。趣味は海外旅行と撮影です。🇹🇭🇮🇹🇻🇦🇻🇳🇺🇸🇭🇰 ラスベガスのニップレスの女性が僕の恩人。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:ABOUT NINJA PHOTOGRAPHER ■お問い合わせはコチラからどうぞ